お悩み別化粧下地のポイント の記事一覧 | ページ 2 / 2 | 肌のくすみやしわを化粧下地でカバーするファンデーションやアイベースなどのテクニックなどを紹介

悩み別?化粧下地の使い方
ribbon

にきび肌の人のためのメイク方法

基本的なメイク方法としては、洗顔して肌を整えた後に化粧下地をつけてファンデーションを施していきます。
健康的な肌をしているのなら問題ありませんが、にきびが出来ているのならば要注意です。
例え念入りにスキンケアをして化粧下地をつけていても、メイクののりが悪くなり、にきびが悪化してしまう恐れがあります。
(さらに…)

ribbon

オイリー肌の為の化粧下地

あぶらとり紙で何回拭き取っても、皮脂が出てお肌が常にベタベタしていないでしょうか。
何とか対策を練っていても、埒があかないものです。
中には皮脂を全て落とそうと洗顔を念入りに行う等の対策を取っている方も多いと思いますが、変にやり過ぎてしまうと逆効果です。
皮脂はどんなに肌がきれいな人でも、出るものです。
では何故過剰に皮脂が分泌されてしまうのでしょうか。
(さらに…)

ribbon

敏感肌の仕組みとオススメの化粧下地

少しの刺激で肌荒れを起こす、所謂「敏感肌」に悩んでいる人は多いと思います。
お陰で使えるコスメも限られてしまい、好きなようにメイクすることもままなりません。
しかし敏感肌だからとは言え、メイクを諦めろと言うつもりはありません。
化粧下地を上手く使えば、メイクも思いのままです。
(さらに…)