お悩み別化粧下地のポイント の記事一覧 | 肌のくすみやしわを化粧下地でカバーするファンデーションやアイベースなどのテクニックなどを紹介

悩み別?化粧下地の使い方
ribbon

化粧下地は自分で手作りできる?

img031709

何年も化粧をしているのにも関わらず、未だに自分に合う化粧品が見つからない人もいるのではないでしょうか。
また、購入する場所にもよりますが数百円~数万円と、ブランドによって値段もさまざま。

そんな中、最近では自宅で手作りの化粧品を作って楽しんでいる女性が増えています。

(さらに…)

ribbon

地黒と思わせない化粧下地の選び方

img031708

日本人女性は「ナチュラルで白い肌がもっとも美しい」と考える人の方が多いのではないでしょうか。
それ故に地黒であることをコンプレックスに思っている女性は、美白効果のある化粧品を使用して努力します。

しかし、人によってはまったく効果が出ない場合があり、本来楽しいはずのメイクもいつの間にかただの悩みでしかなくなります。

(さらに…)

ribbon

化粧下地ですっぴん風のナチュラル肌に

img04

化粧をする歳、肌の上には化粧下地に加えファンデーションを乗せるので、しっかり化粧をしようとすると肌にツヤがなくなり、メイクが濃く見えてしまうとお悩みの女性も多いのではないでしょうか。

しかし、しっかり化粧をしていても、化粧下地ひとつですっぴん風のナチュラルな肌に見せる工夫があります。

(さらに…)

ribbon

化粧下地のひと工夫で潤いカバー

img03

化粧の大切な基盤となる化粧下地。
人の肌質はひとりひとり違うので、デパートやドラッグストア、インターネットなどで販売されている下地の種類もさまざまです。
下地選びをする際、気になるポイントとして「カサカサにならないか心配」、「乾燥肌なので、化粧水や乳液で肌を整えたあとでも下地がムラにならないか不安」など、乾燥について心配している女性は数多くいます。

そこで、今回は乾燥を防ぐ化粧下地の選び方や、潤いをカバーする塗り方について紹介します。

(さらに…)

ribbon

ほうれい線が目立たなくなる化粧下地

若い頃にはツルツルすべすべのお肌をしていても、年齢を重ねれば自然と皺も出てくると言うものです。
特に顔に出来るほうれい線はかなり目立ち、深くなると実年齢よりも老けて見られるので気にしている方もいらっしゃるかと思います。
しかし「年齢だから」と諦めてはいけません。
(さらに…)

ribbon

小細工は厳禁!赤みを目立たなくする化粧下地は?

人にもよるとは思いますが、子供の頃は赤い頬をしていたという人も多いでしょう。
そして大人になるにつれて頬の赤みは消え、精悍な顔つきになっていくものです。
しかし大人になっても赤みは消えず、どうすれば良いのかと悩んでいる方がいるのも事実です。
(さらに…)

ribbon

テカリが気になる人の化粧下地の方法

肌にテカリが出てしまうと、メイクもままならないので嫌な気分になってしまいます。
テカリを何とかしようとあぶらとり紙等で対処しても、どうしようもありません。
この時にどうやってメイクをすれば、テカリを抑えて綺麗に仕上げることが出来るのでしょうか。
(さらに…)

ribbon

毛穴が気になる人は毛穴カバーの化粧下地を使おう!

肌に出来たブツブツの毛穴に、悩んでいる方も多いでしょう。
何とか隠そうとメイクで乗り切ろうと思っても、中々上手くいかないものです。
ではどうやって毛穴をカバーすれば、つるつるのお肌を手にすることが出来るのでしょうか。
(さらに…)

ribbon

肌のくすみをカバーするのはオレンジ

実年齢よりも上に見られて、大人っぽい雰囲気になりたいという方も多いでしょう。
しかし中には実年齢よりも老けて見られてしまい、悩んでいる方も少なくありません。
実年齢より老けて見られる要素は様々で一概には言い切れませんが、肌の”くすみ”が引き起こしていることが考えられます。
では肌のくすみを無くすには、どういう風にメイクをしていけば良いのでしょうか。
(さらに…)

ribbon

にきび肌の人のためのメイク方法

基本的なメイク方法としては、洗顔して肌を整えた後に化粧下地をつけてファンデーションを施していきます。
健康的な肌をしているのなら問題ありませんが、にきびが出来ているのならば要注意です。
例え念入りにスキンケアをして化粧下地をつけていても、メイクののりが悪くなり、にきびが悪化してしまう恐れがあります。
(さらに…)