資生堂マキアージュドラマティックスキンセンサーベース:肌がトーンアップします | 悩み別?化粧下地の使い方

悩み別?化粧下地の使い方
Home » 化粧下地の口コミ&体験談 » 資生堂マキアージュドラマティックスキンセンサーベース:肌がトーンアップします
ribbon

資生堂マキアージュドラマティックスキンセンサーベース:肌がトーンアップします


名称未設定のデザイン

購入したきっかけ・気になる使用感は?

お値段がプチプラで、安かったことが、この化粧下地に決めた一番の理由です。

買う前に、テスターのコーナーで、自分の肌に、実際につけてみたところ、肌にすっと伸びて、発色がよく、色味もすごく気に入ったので、この化粧下地を使ってみようと思いました。

ほんのり、薄いピンクのような色合いが、くすんだ肌の色をワントーンも、2トーンも、明るく見せてくれるところが、すごいと思い、とても気に入っています。

リピートし始めて、3回目です。

使ってみたレポート

私は、ある時、親戚の結婚式に出席することになりました。

それまで、普段は、正式なメイクをする必要がなかったので、化粧下地は使わず、オールインワンクリームをつけてから、すぐに、ファンデーションを塗ぬるっという方法で、メイクをしていました。

でも、結婚式に出席するとなると、ばっちりメイクをする必要があり、化粧下地も、必然的につけなくてはならないシチュエーションになりました。

「久しぶりに、化粧下地買うな」と思いながら、ドラッグストアで、商品を物色しました。

ドラッグストアでは、3000円から5000円の化粧下地が主流で、高いものは、1500から6000円するものもありました。

さすがに、5000円以上する化粧下地は、私には、手が出せませんでした。

「もっと安い化粧下地はないのかな」といろんな商品を手にとって見ていた時、このマキアージュのドラマティックスキンセンサーベースが目に留まりました。

この商品は、化粧下地とともに、 UV カットする日焼け止めの効果もあると分かり、「これがいいかな」と思うようになりました。

お値段も1本が1200円ぐらいと、プチプラで安かったので、一気に興味が沸き、テスターで、肌につけてみました。

すると、明るいライトベージュなのような色で、尚且つ、薄いピンクのような色合いが肌に広がっていきました。

「これいい!」と思い、早速、購入してみました。

家に帰って、早速使用してみたところ、肌にすーっと馴染んで、伸びていく感じがしました。

テイスティングした時に、つけた通り、とても明るい色合いで、私のくすんだ肌を1トーンも、2トーンも明るくしてくれる感じがありました。

クリーム状なので、パフでつけていくのが少し面倒に感じましたが、それでもようやくつけ終わり、その後に、パウダーファンデーションをつけました。

すると、いつもは、つきが悪く、まだらになってしまうパウダーファンデーションがスッと肌にのっていきました。

私は、その時、「やっぱり化粧下地って、すごく大切だな。

いつもつけるようにしたほうがいいな」と、化粧下地の大切さをつくづく感じました。

この化粧下地は、発色が良く、色合いが明るいため、普段は、くすんだような茶色い私の肌の色をうまく隠すことに、成功しました。

また、目の下にできた薄いくまや、肌の茶色いシミなども、うまく隠すことができました。

この化粧下地は、伸びがいいので、何度も重ね付けしなくても、うっすらつけるだけで、肌色をカバーしてくれるのも、すごく魅力的でした。

結婚式に出席すると、久しぶりに会った親戚の人が、「肌の色が綺麗で、若々しく見えるね」と言ってくれました。

それがすごく嬉しかったです。

化粧下地の口コミ&体験談 | 02月21日更新