セザンヌ皮脂テカリ防止下地:余計なものが入っていない | 悩み別?化粧下地の使い方

悩み別?化粧下地の使い方
Home » 化粧下地の口コミ&体験談 » セザンヌ皮脂テカリ防止下地:余計なものが入っていない
ribbon

セザンヌ皮脂テカリ防止下地:余計なものが入っていない


A6589748-6279-4E64-BB32-EBC2FF410511

購入したきっかけ・気になる使用感は?

姉が元々使っており、皮脂を防止できて、プチプラな下地があると言うので買ってみました。

下地にあまりお金をかけたくないけれど、化粧崩れをどうにかしたいという思いがありました。

この下地は、誰にでも試しやすい価格だったので購入してみようと思いました。

ダメで元々という思いが強かったと思います。

私は肌が比較的弱く、使う化粧品を選ばなくてはいけません。

その時に選ぶ基準となっているのが、余計なものが入っていないという点です。

この下地は、無香料、紫外線吸収剤不使用な点がいいと思いました。

私がこの下地を使用するのが特に夏場なので、より安心して使用できるなと思いました。

また、ネットや雑誌の口コミで、評価が高かったことも購入する決めてだったと思います。

使ってみたレポート

私が使用しているのは、2色出ているうちのライトブルーの下地になります。

プチプラで口コミも高かったので、期待して使用しました。

最初は先に発売されたピンクベージュの方を使っていましたが、新しくライトブルーが出てからはこちらを使用しています。

2つとも使用してみて感じた事は、ライトブルーの方が塗った後、白くなる感じがしました。

下地を買うときにレビューや口コミを見て気になっていた、毛穴のカバー具合や皮脂の吸着具合に差はなかったように思います。

ですが、先程も書いたように、ライトブルーは色白効果がよりあると思うので、色が暗めな人にはライトブルーの方がお勧めだと思いました。

私は丸顔でフェイスラインが気になるので、下地を使用する時は部分使いをするようにしています。

最初使ってみた時に感じたのは、色が白くなる事で強調される顔の大きさでした。

使い方によっては、丸顔の人は、顔が大きく見えてしまうので、使用する時に注意が必要です。

私は、使用する前に手の甲に適量取り、少量づつしようしていくようにしています。

特に気になる鼻、小鼻の横、頬、おでこに点置きして塗っています。

何度か塗って分かったのは、毛穴の上から叩くようにして下地を塗りこむと、より化粧崩れしないと思いました基本的に脂性肌の私ですが、全体に塗ってしまうと、ほうれい線やシワが目立ってしまいます。

その為、部分的に塗る方法は合っているなと思いました。

乾燥肌の人は、量を多めに使用したり、全体的に使用すると乾燥してしまうかもしれません。

化粧下地を塗った後に少し時間を置いてあげると、化粧の仕上がりがより良くなると思いました。

普通に塗るのではなく、自分なりの塗り方で塗る事でより下地の効果が発揮できるのかなと思いました。

この下地で良いなと思った点は、皮脂の吸着はもちろんですが、毛穴の凹凸を消してくれたり日焼け止め効果もあるという点です。

購入した時の目的は、皮脂の吸着だけでしたが、使用してみると毛穴の開きが気にならなくなりました。

毛穴の凹凸が埋められているので、ファンデーションが綺麗にのります。

また、夏場などは紫外線対策にと化粧下地の他に日焼け止めを使用していたんですが、日焼け止め効果もあるので、肌に負担をかけません。

コスパが良くて、こんなにいろんな効果が期待できるので購入して良かったと思います。

ただ、化粧を落とす時に、毛穴にしっかり入り込んでいるのでそれを取り除くのが大変でした。

そこが少し残念な点です。

化粧下地の口コミ&体験談 | 11月16日更新