KATE ウォーターインオイルBB:夕方まで潤う | 悩み別?化粧下地の使い方

悩み別?化粧下地の使い方
Home » 化粧下地の使い方 » KATE ウォーターインオイルBB:夕方まで潤う
ribbon

KATE ウォーターインオイルBB:夕方まで潤う


IMG_1050

KATE ウォーターインオイルBB

私がこのKATE ウォーターインオイルBBと出会ったのは今から3年前。
普段使用していたファンデーションが売り切れていたので代用品で購入したのですが、使ってみるともう手放せなくなりました。
少量でよくのび、肌にもよく馴染み、しっとり感が夕方まで続きます。
持ちが良いので、昼休みにおしろいで手直しするだけで、一日中快適でいることができるこの商品をリピートした理由です。
偶然にその場しのぎで購入した商品だったのですが、私にとってはとても良いご縁でした。

夕方まで潤いが続く

実際これかれ使用される方へのアドバイスなのですが、私は化粧水をベビーローションを使用しています。
赤ちゃん用品というのは添加物や変な物を混在させると保護者からのバッシングがひどいため厳選した材料が使われます。
その為かこのベビーローションは夕方までしっとり感が続きます。
その上にこのKATE ウォーターインオイルBBをつけると夕方までしっとり感が続きます。
普通の化粧水でも持続性はあるのですが、このベビーローションと使うことによって持続性が高まりました。
友人も同じ物を使っているのですが昼休みに紙おしろいを使ってメイク直しをするだけの簡単作業で夕方の飲み会にも元気に参加しています。
私もこの化粧下地を使ってはや3年になるのですが、このしっとり感と持続性には頭が下がる思いです。

朝に化粧水とこのKATE ウォーターインオイルBBを少量コットンで肌になじませて仕上げに同じメーカーのKATE フェイスパウダーを薄くはたくだけでメイクは完了となります。
とても簡単で少量でよく馴染み、この上なく持続するのがこのKATE ウォーターインオイルBBの特徴です。
以前はファンデーションごと化粧ポーチに持ち歩き、夕方退社した後は洗顔をしてメイクをやり直ししていたのですが、この商品に関してはおしろいだけを化粧ポーチにいれて持ち歩くだけでいいので大変メイク直しが楽になりました。
カラーバリエーションも豊富で黒のシンプルなパッケージ、価格も2000円前後と良心的価格で、内容量は30gなのですが、少量でよくのびるのでとても経済的です。

どこの化粧品店やドラッグストアにも置いている商品なので、簡単に手に入るのも魅力の一つです。
高価な化粧下地が必ずしも良いとは限りません。
できるだけ自分の肌やライフスタイル、お財布にあった物を見つけることが大切だと思います。
私はここしばらくこの商品に落ち着きそうです。
化粧下地だけでなく、口紅もファンデーション同様のびが良く、落ちにくく、長持ちしますので、私は化粧下地だけでなく、メイク全般をこのKATEでまとめて使用しています。
気のせいかもしれませんが、この商品はとても人気があるようで、商品の棚に山盛り商品が陳列されていることはほとんどありません。
いつも2個か3個残っている程度で私はいつもその残っている商品を奥から取り出して購入しています。
これは入荷してもすぐに売れている証拠ではないでしょうか?

化粧下地の使い方 | 03月13日更新