グリーン下地で色白肌に「KaneboメディアメイクアップベースSグリーン」 | 悩み別?化粧下地の使い方

悩み別?化粧下地の使い方
Home » 化粧下地の使い方 » グリーン下地で色白肌に「KaneboメディアメイクアップベースSグリーン」
ribbon

グリーン下地で色白肌に「KaneboメディアメイクアップベースSグリーン」


4DA0F140-37CC-42A8-8347-9AAD2D921FAF

KaneboメディアメイクアップベースSグリーン

赤身肌に悩んでいたのでとにかく緑系のベースを探していました。
色々コスメショップをまわりましたが、ちょっと高いなと思ったのでドラッグストアで見つけたこちらの商品を試しに買ってみました!
グリーン以外の下地を使っていた時よりも赤身肌がマシになったかな?と思って今もリピートで使っています。
何より安い!毎日ふんだんに使えます。
売っている店も多いので手に入れやすいし、ベースメイクとしては手軽さも重要なポイントじゃないかなと思います。

わたしは昔から乾燥肌で、ニキビはありませんがすっぴんの時は肌が全体的にピンク系で、暖房や気温変化などでもすぐ顔が火照ったり赤くなるのが悩みでした。
なんとか赤みを抑えたくてグリーンの下地を使い始めました。
色々なメーカーの種類はありますが、テクスチャーも様々でさらっとしたものから白くなりすぎないものなど色々と見ている中で、やっぱりどれも高いんですよね。
毎日たくさん使いたいのでとりあえず安いからと言う理由で手にとってみました。
使ってみると他のメーカーのものに劣ることなくしっかりカバーしてくれました!
ファンデーションを塗る前にグリーンでコントロールできるので非常に助かってます!
肌になじませるとトーンアップした感じになります。

今流行りの病みメイクや色白肌になりたい方にもグリーン下地はおすすめです!
わたしの場合は、元が色白肌なのでファンデーションカラーの下地を使うと少し黄色い感じになってしまうのですが、この商品だと顔だけ黄色くならずに、自然にメイクアップできます。

乾燥肌なのでさらさら系の下地はファンデーションを塗ってもうまく馴染まないような心地がして苦手でしたが、今使っているものはどちらかと言うとしっとり系。
保湿成分の水溶性コラーゲンが配合されています。
メディアの化粧品は大人の女性向けですが、20代前半の頃から愛用してます。
乾燥が気になる方やファンデーションで粉っぽくなっちゃう方にとってもおすすめです。

このグリーンの下地を使い始めてから、合わせてクリームファンデーションも同じメーカーで揃えて使っていますが、下地とマッチしている使用感です。
最後に仕上げのルースパウダーを使用してもあまりカサカサすることはなくなりました。
顔の赤みを軽減させることで、チークも映えるようになりましたよ。
特に気になるときは重ねて使用すれば、コンシーラー代わりとしてもお使いいただけると思います!
ニキビで悩んでいる方にも赤み消しに役立つのではないでしょうか。

あと何気に気になるのが匂い。
大好きなお気に入りファンデーションはちょっと独特の匂いがあるんですが、この下地は無香料です。
お気に入りのフレグランスや香りを邪魔することはありません。
お化粧独特の匂いを感じさせませんよ。

この商品はもう使って三本目とリピートしていますが、経済的にも手軽なのでこれからも使っていきたいです。
また、手に入りやすいのでなくなってもすぐに買えるのが助かっています!

化粧下地の使い方 | 02月07日更新