皮脂を抑えてコントロールマキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースUV | 悩み別?化粧下地の使い方

悩み別?化粧下地の使い方
Home » 化粧下地の口コミ&体験談 » 皮脂を抑えてコントロールマキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースUV
ribbon

皮脂を抑えてコントロールマキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースUV


ドラマティックスキンセンサーベース
口コミで評判なのと、マキアージュの広告に起用されている白石麻衣さんが好きだから購入を決めたのが1番の理由です。

また、このドラマティックスキンセンサーベースUVは皮脂を抑えてコントロールしてくれるということもあり、もともとテカリや皮脂くずれが悩みでもあった自分にはぴったりだと思いました。
実際口コミを見てみてもテカリが抑えられる、化粧崩れがドロドロとしないというものが多いことから、自分の肌やメイクにはぴったりだと感じました。

実際に使ってみて、テクスチャはみずみずしく伸びが良いため少量でも肌を覆うことが出来てコスパが良いと感じました。
だいたい真珠大ほどの大きさで顔全体に十分塗れるため、塗り直す必要があまりない、厚塗り感が化粧下地の時点で出ないのは魅力的です。

肌なじみに関してもしっかりとフィットしてくれる感じがあるため、毛穴や肌の凹凸も埋めてくれて、その後に使うファンデーションのノリもかなり良かったです。
ファンデーションはリキッド、パウダーどちらも試しましたが、どちらも塗り心地は良く、綺麗な仕上がりになりました。

カバー力に関してはそこまで高いとは言えません。
みずみずしく伸びがいいので少量でも肌の凹凸はきれいにカバー出来ますが、肌の気になる部分を隠したい場合にはコンシーラー必須、またはカバー力があるファンデーションを使用する必要があります。
ただし肌のトーンアップは自然なものなので、普段無印良品のブルーのコントロールカラーを使用していましたが、こちらは使用せずとも透明感ある美白を作ることは出来ました。
赤みを消したいなど、かなり肌の色合いを調整したい場合にはドラマティックスキンセンサーベースUVでは不十分だと思います。

多くの人が口コミで称賛をしているテカリや皮脂については、満足いくものになりました。
ただしプリマヴィスタから出ている皮脂くずれ防止化粧下地と比べると、プリマヴィスタの化粧下地のほうが皮脂のコントロール、メイク崩れのなさ、崩れた時の綺麗さは上だと思います。

テカリに関しては本当にテカリ知らずという感じで、多少テカリが出てきてもあぶらとり紙と簡単な化粧直しだけで、朝メイクしたまま綺麗な状態を保てるのがかなり便利です。
特に私はTゾーンがテカリやすいものの、朝8時にメイクをしてお昼すぎに顔を見てもテカリがほとんどなかったため、感動しました。

プリマヴィスタの皮脂くずれ防止化粧下地のほうが皮脂くずれに関しては上ですが、それでも十分皮脂をコントロールしてテカリを抑えてくれますし、メイク崩れも汚くないため、完全に好みによって評価は変わるかと思います。

最後に気になる点を挙げるならば、コスパは良いと思いますが、かなりテクスチャがみずみずしいため出しすぎに注意というところです。
勢い余ってかなり出てしまうことが多い形状なのと、手に出した時に垂れやすさがあるため、注意をしないと無駄にしてしまうかもなと思いました。
出しすぎても厚塗り感が出ることはほとんどありませんが、おそらくすぐに中身が減ってしまうため、取扱には注意が必要だと感じました。

化粧下地の口コミ&体験談 | 01月23日更新