ほうれい線が目立たなくなる化粧下地 | 悩み別?化粧下地の使い方

悩み別?化粧下地の使い方
Home » お悩み別化粧下地のポイント » ほうれい線が目立たなくなる化粧下地
ribbon

ほうれい線が目立たなくなる化粧下地


若い頃にはツルツルすべすべのお肌をしていても、年齢を重ねれば自然と皺も出てくると言うものです。
特に顔に出来るほうれい線はかなり目立ち、深くなると実年齢よりも老けて見られるので気にしている方もいらっしゃるかと思います。
しかし「年齢だから」と諦めてはいけません。

まずはスキンケアです。
ほうれい線が目立ってしまう主な原因は、肌の乾燥によるものです。
化粧下地は肌を労わり守る働きはありますが、”土台”となる肌が整っていなければすぐに崩れてしまいます。
保湿力の高い化粧水や美容液で肌をしっかりと潤せば、これだけでも効果はかなり変わります。
保湿が十分ではない状態でメイクをおこなうと、どんなに高価なコスメを使っても無駄になるだけです。
プロの手によってメイクが施されても、すぐに化粧崩れを起こしてしまいます。

そして十分な保湿が終われば、いよいよメイクの開始です。
使用する化粧下地は保湿力の高いクリームタイプのものを使い、適量を取って薄く伸ばすようにしてつけて行きます。
ほうれい線を隠そうと過度に塗り込んでしまうと、余計に目立ってしまうので注意して下さい。
下地が塗り終わればファンデーションへと移る訳ですが、この時も厚塗りにならないように注意しましょう。
化粧下地が完璧に塗られているのならば、薄づきでもしっかりカバーしてくれる筈です。

ただこれらの方法を実践してもまだ目立つのであれば、ファンデーションにうつる前にコントロールカラーで気になる部分をカバーしていきます。
もちろんこのやり方でほうれいせんが消える訳ではありませんが、ある程度は目立たなくなっている筈です。