テカリが気になる人の化粧下地の方法 | 悩み別?化粧下地の使い方

悩み別?化粧下地の使い方
Home » お悩み別化粧下地のポイント » テカリが気になる人の化粧下地の方法
ribbon

テカリが気になる人の化粧下地の方法


肌にテカリが出てしまうと、メイクもままならないので嫌な気分になってしまいます。
テカリを何とかしようとあぶらとり紙等で対処しても、どうしようもありません。
この時にどうやってメイクをすれば、テカリを抑えて綺麗に仕上げることが出来るのでしょうか。

まずは何と言っても、化粧下地です。
もし選ぶのならば、油分の少ないさっぱりとしたタイプを選ぶようにしましょう。
またテカリが出てしまうと毛穴も気になるかと思いますが、毛穴カバーのものはなるべく控える様にして下さい。
毛穴に刺激を与えてしまうと、余計にテカリが酷くなる恐れがあります。
そして出来るのなら、ビタミンC誘導体が配合されているものを使う様にしましょう。
ビタミンC誘導体は肌を労わる働きがあり、使い続けるうちに皮脂を抑えてテカリを予防してくれます。
更にアンチエイジング効果もあるので、若さを保つことも可能です。

メイク方法としては洗顔で肌を整えた後、化粧下地を少量取り薄く伸ばして行きます。
この時肌をこすってしまうと皮脂が分泌されてテカリを生み出してしまうので、注意して下さい。
ただメイク最中でもテカリが気になれば、ティッシュを上からかぶせて手で押すようにする程度で押さえておきましょう。
そしてファンデーションはパウダータイプのものを使い、なるべく肌に刺激を与えず優しくつけるようにします。
ただ化粧下地がしっかり出来ていれば、フェイスパウダーだけでも構いません。
下地の働きによりカバー力がしっかりしているので、薄つきでも問題ないと思います。

ただメイクでいくら誤魔化しても、テカリそのものが無くなる訳ではありません。
普段のスキンケアを見直し、自分に合った方法で行うようにしましょう。