口コミ!「Kanebo メディアメイクアップベースS」は赤みカバーに最適 | 悩み別?化粧下地の使い方

悩み別?化粧下地の使い方
Home » 化粧下地の口コミ&体験談 » 口コミ!「Kanebo メディアメイクアップベースS」は赤みカバーに最適
ribbon

口コミ!「Kanebo メディアメイクアップベースS」は赤みカバーに最適


Kanebo メディアメイクアップベースS

Kanebo メディアメイクアップベースSを購入した理由を教えてください。

肌の赤みをコントロールでき、ドラッグストアで手に入りやすいので、KaneboのメディアメイクアップベースSをリピートしています。
少量でも伸びが良くて、キレイに赤みをカバーしてくれますし、乾燥する季節になってもしっとり感が続きます。
化粧下地ではありますが、日焼け対策にもなるので、毎日使うようになりました。
化粧下地のグリーンベースはなかなか見つけられないので、KaneboのメディアメイクアップベースSのグリーンは手放せません。

使い心地等はいかがですか?

わたしは肌に赤みがあるのが悩みでした。
ファンデーションで隠そうと思っても、時間が経つと赤みがめだって来たりして、何度もメイクを直す羽目になるんです。
そうすると必然的に厚塗りメイクになってしまって、キレイにしたいのに老け顔メイクになることが多々ありました。

しかも、ファンデーションだけだとシワや毛穴にファンデーションが入り込んでしまい、メイクがよれてしまったり崩れたりしがちでした。

そんなわたしの悩みを知った姉が勧めてくれたのが、グリーンの化粧下地だったんです。
当時、メイクを始めた頃だったので化粧下地なんて使ったことがありませんでした。
だけど、赤から顔の姉がオススメするなら間違いないと思い、グリーンの化粧下地を探し始めたんです。

だけど、探し始めると意外とグリーンベースって少ないことに気がつきました。
しかも、カバー力があってメイク崩れしない化粧下地となると、結構値段も高くなります。
わたしはメイク用品や化粧品はドラッグストアで購入するのですが、その中でグリーンベースであり価格も1000円以下のものとなると数が限られました。

KaneboのメディアメイクアップベースSは、探し回った末に見つけた化粧下地です。
淡いグリーンのクリームタイプで、とても柔らかいテクスチャーです。
肌に伸ばすと思ったよりもカバー力があり、少量でも充分に頬の赤みを消してくれます。
しかも、SPF27でPA++なので日常的な日焼け対策にも使えます。
ちょっと近所のコンビニまで行くときには、この化粧下地を塗って軽くパウダーファンデーションで押さえるだけで、ナチュラルな肌に仕上がります。

赤みを消すだけでなく、毛穴も消してくれるからありがたいです。
下地無しでファンデーションを塗るとどうしても毛穴が目立ってしまうのですが、メディアメイクアップベースSを塗ると開いた毛穴も見事にカバーしてくれます。

また、この下地を塗ることでエアコンの風などの乾燥からも肌を守ってくれます。
メディアメイクアップベースSには海洋性コラーゲンが配合されているので、その効果かもしれません。日本製であること、Kaneboというメーカーも、安心して使える要因です。

毎日のメイクで使ったとしても、わたしの場合は半年以上もちます。
価格が1000円以下なので、コスパもとても良いです。
クリームの色はグリーンですが、肌に伸ばすと色は目立たなくなります。
美白メイクにもオススメします。

化粧下地の口コミ&体験談 | 10月15日更新